【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□225 ジャパンEコマースコンサルタント協会 川連一豊代表理事〈「あめやえいたろう」〉/”まるでファッション”な「あめの販売サイト」

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「あめやえいたろう」のECサイトトップページ

 三越銀座店と新宿伊勢丹でリアルショップを出店している「あめやえいたろう」は、ネット通販を行っている。この「あめやえいたろう」はあめ一筋に歩んできた「榮太樓(えいたろう)」から誕生している。
 「榮太樓」のあめは有平糖(アルヘイとう)をベースにしていて丹念に鍋を使って高温で炊き上げて出来る。有平糖は滑らかで口溶けが良く、飽きのこない甘さが信条だ。実際に工場内で製造している現場を見ると、材料のこだわりや作り方にもここまで実施するのか! と感動を覚える。
 伝統の製法を駆使しながらも、新しいあめの表現を目指している。それがECサイトにも現れている。


■ユニーク商品が人気

 商品も「新しいあめ」というコンセプトのため、サイトを見ると、とてもかわいい感じのデザインに仕上がっており、まるでファッションのお店かと思ってしまう。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月12日号で)

〈筆者プロフィール〉
かわづれ・かずとよ
 87年からテレビCM、テレビ番組、CGの制作に関わる。95年にウレタンフォーム製造・販売のソフトプレン株式会社に入社。00年に低反発枕などウレタン商品販売専門店として楽天に出店し、03年に楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーのジャンル賞を受賞。楽天にて、モバイル講師、HTMLメルマガ講師を務めた。04年に当時のSAVAWAYを設立。09年に「ネットショップのおもてなし」を出版した。現在はオムニチャネルなどのコンサルティングを手掛けるフォースターの代表取締役社長も務める。1962年、静岡県生まれ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ