【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□266 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松橋正一特別講師〈「トリノ・ガーデン」〉/IoT活用し、リアル店舗の動線や運営方法を改善

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

オペレーション改善のトリノ・ガーデン

 一般的なECサイトの動線分析では、グーグルアナリティクスなどにより、サイト全体の訪問数の内、販売ページへの訪問数の割合を示す遷移率を監視しています。(1)販売ページなどで起きている変化を感じる(2)異常値を見つける(3)改善点を見つける─など、さまざまな目的があります。
 オペレーションの構築・改善を行うトリノ・ガーデンは、IoTを活用したオペレーション改善サービスなどを提供し、飲食店やホテルなどリアル店舗の業績を向上させる会社です。
 トリノ・ガーデンのWi―Fiによる動線分析サービスは、リアル店舗内にWi―Fiを設置し、滞在している顧客の属性や新規とリピーター比率、滞在時間・顧客動線の流れを定量的に把握していきます。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月10日号で)

〈筆者プロフィール〉
まつはし・しょういち
 ECで得意としている分野は、モール出店サポート、アマゾン出品支援など。楽天、ヤフー、アマゾン、自社サイトなど、ECサイトの運営経験を基に、数々のショップを構築、サポートしてきた実績を持つ。大規模ECサイトの効率的な構築、データ処理システム構築なども得意としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ