【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□296 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松本順士理事〈「SCHMECK」〉/説得力あるシンプルさで商品を訴求

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

テキストが動き、モデルの画像が切り替わる印象的なファーストビュー

 「SCHMECK(シュメック)」は、スウェーデンのオーガニックコットンで作られている子ども服ブランド。全体のサイトデザインはシンプルだが、商品を魅力的に見せるデザインのテクニックが多数見受けられる。
 ファーストビューのスライドアニメーション、商品一覧にはGIFアニメーションを使い、動きを見せている。無駄なテキストはなく、ブランドコンセプトである、「ひとつひとつ、心を込めて作り上げるミニチュアのコレクションを展開」という文字のみ。
 デザインを考える上で一番センスが問われる部分といっても過言ではない、余白をうまく使い、洗練されたすっきりとしたイメージを与えている。
 商品一覧の画像はホバーで画像が切り替わるようになっており、サムネイルは物撮り、ホバーでモデルに切り替わる。

(続きは、「日本ネット経済新聞」5月20日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ