【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□205 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事〈「オリエンタルホビー」〉/少数で他にない商品、コンテンツを開発

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

海外商品のみを販売

 オリエンタルホビー(本社沖縄県、小倉英三郎社長)が運営するECサイト「カメラバッグとカメラアクセサリー専門店オリエンタルホビー」は、カメラアクセサリーに特化し、日本国内では手に入らない海外商品のみを取り扱っている。
 スマホ全盛の影響でコンパクトカメラの販売数は激減している中、古い体質のカメラ業界の業績はメーカー、卸、小売りともに低迷している。
 ただ、本格的に写真やカメラに興味を持つユーザーや、フィルム時代からのカメラや写真の愛好家は常に存在している。特に40~50代の男性は趣味としてカメラやアクセサリーへのこだわりが強く、購買力もあると考える。

■社長がマルチに活躍

 EC運営の戦略としては、小倉社長がバイヤーやカメラマン、執筆、カスタマーサービスをマルチにこなしている。”店長おぐら”のありのままの姿や正直な気持ちを表現し、お客さまに信頼感と親近感を与えている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月28日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ