【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□248 ジャパンEコマースコンサルタント協会 清水将平特別講師〈「研磨 メッキ材料 専門店 NOBORU」〉/ニッチ商材の埋もれたニーズを掘り起こす

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

職人向けの品ぞろえをアピール

 今回は、著者が誕生した75年より、大阪にて研磨メッキ材料を卸販売されている登商会が運営するECサイトを勝手に分析させていただきます。
 店長の木全さんは14年、脱サラして家業を継がれ、新たな販路を開拓するため、16年に「楽天市場」にショップをオープンしました。ただ、取扱商材が職人向けということもあり、なかなか売り上げを伸ばすことができず、苦労されていました。
 その後、「研磨剤」のような専門的な商品を掲載しただけでは集客できないと気付き、「何を研磨するものか」を商品情報に含めることで、検索経由でのアクセスを増やしました。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月2日号で)

〈筆者プロフィール〉
しみず・しょうへい
 日本ECサービス代表取締役。03年から07年に楽天にてECコンサルタントなどを経験。日本全国1500社以上の楽天ショップが加盟する日本最大級の会員サポートサービス「ECマスターズクラブ」を運営。また自ら日本全国47都道府県に訪れ、セミナー講師としても年間3000人以上にノウハウを教える。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ