【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□354 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事〈「ORISTA」〉/リアルの強みをオンラインでも提供(2022年11月3日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ORISTA」のトップページ

 地域に根付く老舗の学生服専門店を展開するテヅカ(本社長野県、手塚昭彦代表)では、オリジナルTシャツの制作・販売サイト「ORISTA」を運営しています。OMO(ネットとリアルの融合)戦略を実施し、顧客獲得を図っています。
 体育祭、文化祭、地域の祭りなどの行事の際にオリジナルTシャツを作るケースが多いそうです。
 他にも大切な人へのプレゼントしたい、世界に一つだけの自分用Tシャツを作りたい、自らデザインしたTシャツを発信したいなどのニーズもあります。ライブ会場で販売する目的や、企業のユニフォームとしてなど、さまざまなTシャツ制作の依頼があるそうです。
 オリジナルTシャツの作成依頼を行う際には、どこに依頼をするかが大きなポイントとなります。現在はネット注文やDMなどの通販で注文することが多く、ある意味便利な反面、基本的に商品を確認しないで購入することも多いので、思っていたイメージと違ったというトラブルもあります。
 デザイン作成においては、イラストを描いたり、PCでデザインを作成するスキルを持っている方がいれば、問題ないですが、なかなかアイデアが浮かばない場合や、頭でイメージはできているけどイラスト化できないなどの悩みもあります。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月3日号で)

〈筆者プロフィール〉
こばやし・あつし
 99年に楽天市場出店。最大7つのECサイトを運営。楽天店舗では02年、楽天ショップオブザイヤースーパーオークション賞受賞。長野県・新潟県・富山県・山梨県登録専門家(IT部門)。経済産業省中小企業支援ネットワーク強化事業 認定専門家。物販で培ったマーケティングノウハウを生かす、経営視点かつ現場最優先の実践的なコンサルティングを得意とする。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ