【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□273 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松橋正一特別講師〈「赤坂青野」〉/ドラマで和菓子監修、コロナ禍も成長

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「赤坂 青野」のトップページ

 今夏、注目を浴びたテレビドラマ「私たちどうかしている」の和菓子を監修した、創業百十余年の和菓子店「赤坂 青野」のECサイトを勝手に分析します。
 「赤坂 青野」は、日経BP社の「ジョブズが愛した和菓子、ジョブスが取り寄せた老舗〔赤坂青野〕の和菓子」などで紹介されています。宝塚出身の真琴つばささんが、お気に入りのみたらし団子「ごま名月」を、ブログやSNSで紹介したことから人気はさらに高まりました。
 サイトのSEOにおいては、老舗としての創業からの歴史や和菓子へのこだわりなどコンテンツが充実している他は、特に目立つ仕掛けはないと思われます。
 ただ、グーグルにて「みたらし団子」と検索すると、490万件ヒットする中、レシピサイトに続き2番目に表示されています。「名月 団子」と検索すると、2300万件ヒットする中、3番目に掲載されており、人気のすごさを物語っています。


■生菓子ECの課題

 リアル店舗は6店舗あり、ネットショップは本店(自社サイト)以外にヤフー店があります。人気の生菓子の多くは賞味期限が短く、ECサイトでは賞味期限を「発送日より2日」などとしており、商品到着時には賞味期限間近ということもあり得ます。賞味期限の短い商品は、配達日を指定できない難点もあります。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月29日号で)

〈筆者プロフィール〉
まつはし・しょういち
 ECで得意としている分野は、モール出店サポート、アマゾン出品支援など。楽天、ヤフー、アマゾン、自社サイトなど、ECサイトの運営経験を基に、数々のショップを構築、サポートしてきた実績を持つ。大規模ECサイトの効率的な構築、データ処理システム構築なども得意としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ