【勝手にECサイト分析】ステーキ「鷹の爪ONLINESHOP」/「買い逃し感」で次回はすぐ買う意欲高める

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「鷹の爪ONLINESHOP」のトップページ

人と同じものが嫌だ、一度見たら癖になるグラフィック、着て楽しい見て楽しい119643これをモットーに、服や身につけられる小物を中心にインテリアグッズ(マットやクッション)等も展開している「鷹の爪ONLINE SHOP」(運営ステーキ)は、独自性のある自社商品2ブランドをメーンに、全国にいるコアなファンに向けてECを展開している。
 ブランド名「PUNK DRUNKERS(パンクドランカーズ)」は「和+洋+遊び」を基本とし、「ダサイはカッコイー」がテーマという、自分たちの世界観を尊重している。どこにも属さないオリジナリティーあふれるアイテムを展開している。
 「OJISUN(オジサン)」というブランド名の子供服は、ユーモア、カルチャーのエッセンスが多く盛り込まれている。そのデザインにクスッと笑い、着たらかわいいシュールでポジティブな世界観を演出している。
 これら二つの自社ブランドを展開することによって、人と同じものが嫌という、極めてニッチな層をターゲットとしている。個性豊かなアイテムが着る人の個性までも引き出し、リピーターが多いのもうなずける。

(続きは日本ネット経済新聞 10月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ