【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□361 ジャパンEコマースコンサルタント協会 清水将平特別講師 <「Coke ON」>/飽きさせない工夫で4000万DL超(2022年1月19日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

人気の自販機アプリ「Coke ON」

 今回はECサイトとは少し異なりますが、日本コカ・コーラ社が運営しており、4000万ダウンロード超えた人気アプリ「Coke ON(コークオン)」を分析させていただきました。
 自販機での購入に応じてたまるスタンプ15枚でジュース1本と交換できるチケットがもらえます。友達にアプリを紹介し、初回インストールで3個、購入すると3個のスタンプがもらえるなどの工夫も素晴らしいですが、それだけではありません。
 ECサイトでも重要視される決済手段の数。「Coke ON」は自販機でありながら、「Coke ON IC」「Coke ON Pay」にて、主要な決済手段にすべて対応しています。さらに「Coke ON Pass」という毎日飲めるサブスク、回数券、「Coke On Wallet」という独自決済もリリースしています。日常利用しているユーザーにお得なサービスを提供し、他社の自販機に浮気させない工夫が素晴らしいです。
 「Coke ONE チャレンジ」では、スマホの歩数機能を利用したチャレンジ、定期的に開催されるゲームや課題のクリア、チームで100本チャレンジにて、スタンプが獲得できるなど、利用者を飽きさせません。
 これだけでも自販機を利用するなら、対応自販機を探す動機につながるほど、素晴らしいのですが、月曜日はスタンプが2倍、5と9と0は、「コークゼロの日」などのイベントがあります。さらに、地域製品だけの限定スタンプ、USJやドラクエ、BTSの公式キャラクターとのコラボなど、常に何か新しいイベントが開催されています。

(続きは、「日本ネット経済新聞」1月19日号で)

<筆者プロフィール>
しみず・しょうへい
 日本ECサービス 代表取締役。03年から07年に楽天にてECコンサルタントなどを経験し、日本全国2000社以上の楽天ショップが加盟する日本最大級の会員サポートサービス「ECマスターズクラブ」を運営。日本全国のネットショップにセミナーを開催し、累計1万2000人以上にノウハウを教えている。


記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ