【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□371 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事 <「すや亀」>/老舗みそ店が発信する五つのコンセプト(2023年4月6日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

五つのコンセプトをECサイトでも発信

 酢屋亀本店(本社長野県、青木茂人代表)は、長野にある善光寺の門前で「すや亀」として明治35年からみその製造・販売を行っている。
 みその市場規模は、73~75年ごろのピークから、今では40%程減少している。「すや亀」は老舗みそ店として五つのコンセプトを掲げている。それをカタログ、ウェブ、実店舗などで発信し続けることで、みその伝統や文化を継承、進化させ続けている。
 コンセプトの一つである「未そ」では、みそが発酵する際に出る「旨み成分」を生かした新感覚のスイーツや現代的な生活にフィットした便利でおいしいおかずなどを提案している。
 二つ目のコンセプト「魅そ」では、原材料の全てを生産段階から見極めて厳選し、手間を惜しまぬ昔ながらの製法を貫いている。三つの目のコンセプト「身そ」では、日本の伝統的発酵食みそで、体の中から元気にできるように情報や商品を発信している。
 四つ目コンセプト「深そ」では、「日本一のみそ屋を目指す」をビジョンに掲げている。「みそ食文化の伝道者」をミッションに取り組みを進めている。五つ目のコンセプト「味そ」では、みそを使ったレシピを発信している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月6日号で)

<筆者プロフィール>
こばやし・あつし
 99年に楽天市場出店。最大7つのECサイトを運営。楽天店舗では02年、楽天ショップオブザイヤースーパーオークション賞受賞。長野県・新潟県・富山県・山梨県登録専門家(IT部門)。経済産業省中小企業支援ネットワーク強化事業 認定専門家。物販で培ったマーケティングノウハウを生かす、経営視点かつ現場最優先の実践的なコンサルティングを得意とする。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ