【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□163 〈京都風呂敷の老舗・専門店「宮井本店」〉/商品価値高めるキャッチコピー

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

創業117年の老舗が運営するECサイト

 創業117年の風呂敷の老舗・宮井は、京都にある製造卸販売会社で、全国の百貨店など約75店舗の呉服売り場などで小売り販売しています。
 直営のECサイト「宮井本店」の商品を見ると、(1)5000円未満が192商品(2)5000円〜8000円が91商品(3)1万円〜1万5000円が30商品(4)1万5000円以上が33商品となっています。
 価格分布からみて、決して安い買いものではありません。「風呂敷で1万円、売れるだろうか?」と思う方もおられるかもしれません。
 風呂敷の用途として「葬儀、法事、仏事の弔事、法要」など慶弔事、和装での使用が想像できます。風呂敷の柄を見てもおしゃれで美しく、楽しい気持ちになります。ECサイトからは、商品の高級感も伝わってきます。
 「贈答に最適な風呂敷」「季節を問わず使える風呂敷」「一生もの風呂敷」「包む文化を伝えたい」「一枚の布を、折る。結ぶ。たたむ。」「紙袋を下げていくよりもずっと上品。」「CMで使われている風呂敷」など、商品画像に添えられているキャッチコピーからは、老舗の自信がうかがえます。

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月29日号で)


〈筆者プロフィール〉
まつはし・しょういち
 ECで得意としている分野は、モール出店サポート、アマゾン出品支援など。楽天、ヤフー、アマゾン、自社サイトなど、ECサイトの運営経験を基に、数々のショップを構築、サポートしてきた実績を持つ。大規模ECサイトの効率的な構築、データ処理システム構築なども得意としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ