【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□288 ジャパンEコマースコンサルタント協会 宮松利博特別講師・参事〈「FLYMEe」〉/ショールームなし、家具業界のZOZO

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「FLYMEe」のスマホサイト

 巣ごもり需要で追い風のインテリア業界の中で、JR中央線三鷹駅前に本社を構えるフライミー(本社東京都、坂本如矢社長)は、ショールームや実店舗を持たないインテリアのEC専業企業です。
 同社が運営するインテリアのECサイト「FLYMEe(フライミー)」で特徴的なのが、家具の写真です。よくモールなどで遭遇する「雑多感」は一切ありません。これは「購入決定」につながる重要な要素です。
 「FLYMEe」では、画像が一定の品質と世界観に統一されています。この点は、ビジュアルでの比較要素を持つ商材を取り扱われている場合は、大いに参考になる点ではないでしょうか。
 極端にモバイルファーストに振り切らずに、双方の利便性を適切に残したサイト設計も優秀です。

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月18日号で)

〈筆者プロフィール〉
みやまつ・としひろ
 株式会社ISSUN代表取締役。00年からEC数社を立ち上げ、年商20億円などの急成長で、06年に株式上場。同時に保有株を売却、渡米しシリコンバレーなど海外の次世代eコマースの運営現場を研究しながら、スマホやソーシャルメディアによる新たなマーケティング手法を確立。11年にウェブ制作・マーケティング会社、ISSUNを設立。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ