【勝手にECサイト分析】153 「あいさつよろこぶ堂」/「あいさつ状」を同梱、ギフト需要喚起

ヘッダーにサイトの特徴を記載

 和食から切っても切り離せない食材のひとつがシイタケ。シイタケの生産を政府統計資料から確認してみると、乾燥シイタケは主に原木栽培にて中部から西日本で生産される量が多く、九州にて全体の約7~8割まで増えています。
 とりわけ16年の都道府県別シイタケ生産実績トップは、2位の宮崎県に2倍以上の差をつけている大分県になります。
 今回、紹介するウェブショップは、上田椎茸専門店三代目店主が運営する「あいさつよろこぶ堂」さんです。創業以来70余年、大分県特産の乾燥シイタケのおいしさと香りにこだわり、厳しい目で選び抜いた乾燥シイタケや、佃煮をはじめとするシイタケの加工食品を販売しています。

■法人需要も狙う

 同店の一番の特徴は、ヘッダーに記載されています。
 「日本初! 感動のおいしさを通して、暮らしの中のあいさつをよろこびに代えていくあいさつ状が同梱された便利で美味しく喜ばれる佃煮の贈りものをお届けします」

(続きは、「日本ネット経済新聞」1月11日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ