【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□42 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松本順士理事〈ブラケット「Shoes of prey」〉/「体験」「感動」など女性を喜ばせる要素

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「Shoes of Prey」のトップページ

 オーダーメード・シューズ、カスタムシューズの「Shoes of prey(シューズ・オブ・プレイ)」は、世界でたった一つのオリジナルシューズをオンライン上でデザインし、購入することができるサービスだ。
 ヒールの高さ、素材、色、形、デコレーション、全てお客さまの思い通り。靴のカスタムメード、オーダーメードサービスができる。
 「シューズ・オブ・プレイ」の魅力はオーダーメードだけではない。人気のデザインを選ぶことも、SNSで人気の商品を買うこともできる。
 オーダーの仕方は、フラットシューズ、ヒール、サンダル、ブーツなど12種類のデザインを選び、「素材」「スタイル」「ヒール」「デコレーション」を選んでいく。カラーや柄だけでも、200以上から選ぶことができる。
 実際、選んだカラーが画像に反映されるため、自分がまるでデザインをしているように選んでいける。
 96兆通りもあるデザインで、人とデザインがかぶることなく、自分の思い描くシューズをオーダーすることができる。
 価格は1万2500円~2万3500円。PCに限らず、タブレットやスマホでもタッチするだけで、自分だけのシューズが簡単にオーダーできる。
 オーダーシューズなので一つ一つが職人の手作り。そのため商品の到着に約5週間かかるという。
 売れるECサイトとは何か119643世界に一つだけのシューズ。「シューズ・オブ・プレイ」でしか買うことができない。それも簡単に安く作れる。
 すごいのはオーダーメードなのに、もしオーダーした靴のサイズが足に合わなかった場合や、オーダーしたものが気にいらなかったら、「シューズ・オブ・プレイ」が満足するまで無料でリメーク、または返金をしてくれるところだ。
 サイト、商品、サービスの全てにおいて、完璧なサイトだ。
 売れるECサイトとは、価格や利便性だけではなく、「体験」「感動」「限定」と、女性を喜ばせる要素が必要だ。
勝手に分析 講師紹介
まつもと・じゅんじ
 エスアンドティーパートナーズ株式会社の代表取締役。競合が激しいレディースアパレルECにおいてわずか4年で年商30億円のECサイトを作った経験を持つ。現在は1000社を超えるコンサルティング実績を持ち、さまざまな業種に対応している。コンサルティングのほか、サイト制作、広告、モデルタレントの派遣、セミナーなど、インターネットビジネスに関する事業をトータルで手掛けている。

〈筆者プロフィール〉
まつもと・じゅんじ
 エスアンドティーパートナーズ株式会社の代表取締役。競合が激しいレディースアパレルECにおいてわずか4年で年商30億円のECサイトを作った経験を持つ。現在は1000社を超えるコンサルティング実績を持ち、さまざまな業種に対応している。コンサルティングのほか、サイト制作、広告、モデルタレントの派遣、セミナーなど、インターネットビジネスに関する事業をトータルで手掛けている。

松本順士理事

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ