【勝手にECサイト分析】131 株式会社アン「宝塚アン」/宝塚ファンに愛される店作りが秀逸

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

宝塚歌劇グッズの買い取り・販売を行う「宝塚アン」のサイト画面

 皆さまご存知の宝塚歌劇団は、今や5組400人を超えるスターが所属し、宝塚大劇場と東京宝塚劇場を合わせて年間900回以上もの公演を行うまでになっています。
 今回、「勝手にECサイト分析」でご紹介するサイトは、歴史ある宝塚歌劇のミュージカルグッズを買い取り・販売する「宝塚アン」さんです。
 常時、1万2000品目以上の商品を取り扱うことができているのも、ウエブを開業してから今年で20周年を迎える歴史のおかげでしょう。クリック&モルタルといわれた時代から実店舗とウエブの両方で販売してきました。
 兵庫・宝塚にある「花のみち店」、都内・有楽町にある「有楽町駅前店」は、いずれも宝塚の劇場への導線にあります。顧客が観劇前に買い取り商品を持ち込み、観劇中に査定することにより、店内での待ち時間がほとんどなくなるといいます。多くの顧客がこのような形で利用しているそうです。

■会員数は25万人

 宝塚歌劇のモットーである「清く 正しく 美しく」ーーーそんなモットーに準ずるべきウエブサイトにおいて肖像権も含め、その表現などさまざまな規制があります。
(続きは、「日本ネット経済新聞」6月22日号で)

筆者プロフィール:
なかたに・まさひろ
 99年7月、ハム・ソーセージのネット通販「北海道トンデンファームウェブ ショップ」を開設し、誰もが知る有名ネットショップに育て上げたことは、業界の内外を問わず有名。現在、Eコマースコンサルタントとして、全国で年間200本以上の講演を行い抜群の講座リピート率と満足度を誇る。多くのネットショップ開設に携わり、数々の繁盛ショップを輩出。ウェブショップを実際に運営している現場を知り尽くした、机上の空論でない理路整然とした指導にクライアントからの依頼が後を絶たない。13年にJECCICA理事・特別講師に就任。トントン先生と呼ばれている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ