【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□307 ジャパンEコマースコンサルタント協会 宮松利博特別講師・参事〈バタフライ卓球用品〉/高まるスポーツ熱を購入に変えられないサイト

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

初心者は買いづらい「バタフライ卓球用品」

 オリンピック卓球で、しばしば聞かれた「チキータ」。その正体はサッカーで言えばバナナシュート、野球で言えばカーブと知った途端、熱しやすいタイプのニワカ卓球ファンの筆者は、「チキータが打ちたい!」と「伊藤美誠 ラケット」で検索した。
 最初にヒットしたのが卓球関連の総合メーカーであり、伊藤選手や石川佳純選手も愛用しているブランドの「NITTAKU(ニッタク)」。ただ、このサイトがほどんどPDFで構成されていて、スマホでは難解なレイアウト。オンライン購入もできなかったので、気を取り直して「水谷 ラケット」で検索した。
 水谷隼選手や張本智和選手が使用されているラケット「バタフライ」のブランドサイトがヒット。サイト上のハンバーガーメニューを開くと、ピクトグラムで整理された商品カテゴリメニュー。買う気満々でラケットを選択すると、お好みのラケット四つまでをチェックボックスで選択して比較できるという機能付き。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月2日号で)

〈筆者プロフィール〉
みやまつ・としひろ
 株式会社ISSUN代表取締役。00年からEC数社を立ち上げ、年商20億円などの急成長で、06年に株式上場。同時に保有株を売却、渡米しシリコンバレーなど海外の次世代eコマースの運営現場を研究しながら、スマホやソーシャルメディアによる新たなマーケティング手法を確立。11年にウェブ制作・マーケティング会社、ISSUNを設立。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ