【ナカの”ヒト”】 <メップル 鈴木友樹CEO> 原体験は重い病気を患った父(2023年11月30日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

鈴木友樹CEO

 ウェルネスプロテイン「KOREDAKE(コレダケ)」を展開するメップル(本社東京都、鈴木友樹CEO)は、「頑張らないウェルネス」をスローガンに多くの消費者の心身の健康のサポートに注力している。「頑張らずに心身ともに健康になってほしい」という思いの背景には、鈴木CEOの父の病気があった。
 鈴木CEOは群馬出身で医療従事者の家庭に育った。鈴木CEOが学生のとき、父が重い病気を患う。その後、日々、父に寄り添う中で、「大切な人の健康をサポートしたい」と考えるようになったという。
 事業はプロテインだけではなく、

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月30日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ