【ナカの”ヒト”】 〈協和 堀内泰司代表取締役社長〉/9階まで階段で出社 (2021年12月16日・23日合併号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

堀内泰司代表取締役社長

 美と健康を応援する美容ブランド「フラコラ」を展開する化粧品通販の協和(本社東京都)の堀内泰司社長は、毎日欠かさずに1万歩歩く。健康習慣は朝から。約5年前から自社があるビルの9階まで、必ず階段をのぼって出社している。その日の体調が分かるので、指標にもなっている。
 はつらつとした活力にあふれ、70代とは思えないような若々しさを維持するために、筋肉のトレーニングにも余念がない。スポーツジムには週に3回通っている。スポーツジムでは、50キログラムの重量を担いでスクワットに取り組んだりと、体づくりに努めている。
 スポーツジムではいつも約1時間は費やす。そのうち20分間が筋トレの時間だ。はじめの10分は準備体操。筋トレしたあとの30分はストレッチの時間にあてている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月16日・23日合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ