【ナカの”ヒト”】 <SakeBottlers 鈴木将之社長> 「日本酒缶のニュースタンダードを作る」(2023年11月02日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

鈴木将之社長

 SakeBottlers(サケボトラーズ、本社東京都、鈴木将之社長)は、ボトル缶の日本酒ブランド「HITOMAKU(ヒトマク)」を展開している。同ブランドのコンセプトは、「日本酒缶のニュースタンダードを作る」。「いろんなシチュエーションで、手軽に日本酒を飲むことができれば」と考え、製品開発を行っているとしている。
 鈴木社長は、コンサルティング会社で働きながら、日本酒メディアのライターをしていたという。21年にSakeBottlersを起業した。
 大の日本酒好きだという鈴木社長は、「10年ほど前から『もっと日本酒が飲まれるようになればいいのに』と考えていた」と語る。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月02日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ