【ナカの”ヒト”】 〈早和果樹園 秋竹俊伸社長〉/ひたむきに6次産業化、ECの賞獲得

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

早和果樹園 秋竹俊伸社長

 一般社団法人イーコマース事業協会(EBS、本部大阪府、岡村篤理事長)が4月10日に発表した「第13回全国ネットショップグランプリ」では、部門賞である「日本ネット経済新聞賞」にミカンの加工食品を販売する「紀州有田みかんの早和果樹園」を選出した。同サイトを運営する早和果樹園の秋竹俊伸社長は、「私は農業従事者からスタートし、ミカン一本でやってきた。ネットの賞をいただけるとは思いもよらず、大変光栄なこと」と受賞コメントを述べた。
 「紀州有田みかんの早和果樹園」は、6次産業化を体現したネットショップだといえる。サイトデザインはシンプルで、商品やコンテンツを浮き立たせている。シンプルな構成は、最大の売りである「ミカン」そのものへの自信の表れでもあるだろう。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月29日・5月6日合併号で)

「日本ネット経済新聞賞」を受賞した「紀州有田みかんの早和果樹園」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ