【ナカの”ヒト”】 〈ストロボライト 石塚秀彦社長〉/商売感覚は幼少期から

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

サボテン好きな石塚社長

 ガーデン系のウェブメディア「LOVEGREEN(ラブグリーン)」やガーデン用品のECサイト「LOVEGREEN STORE(ラブグリーンストア)」の運営を行うストロボライト(本社東京都)の創業者である石塚秀彦社長は、自らを「インプット病」と言い、さまざまな情報を日々取り込んでいるそうだ。
 普段から、見たモノ、聞いたコトを吸収し、それらを自身でも実践。さまざまな角度から物事を見る感覚を大切にし、日々の仕事にも生かしているという。こういった取り組みには、石塚社長が過ごした幼少期が関係しているという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月4日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ