【ナカの”ヒト”】〈ヤッホーブルーイング 植野浩樹通販ユニットディレクター〉/インコと顧客の心つかむ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

植野浩樹通販ユニットディレクター

 クラフトビールのECを運営するヤッホーブルーイング(本社長野県、井手直行社長)は、多くのファンを抱える、楽天市場の有力店舗だ。同社の通販ユニット責任者を務める植野浩樹ディレクターは、「きっちゃん」という名のセキセイインコを飼っている。植野氏の家族3人の中でも、「きっちゃん」は特に植野氏に懐いているのだという。小鳥の心をつかむ秘訣が、ファンの心をつかむ、同社のマーケティングにつながっているのかもしれない。
 植野氏は、物心ついた頃から、セキセイインコや桜文鳥など、小鳥を飼い続けている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ