【ナカの”ヒト”】 〈マクアケ 松岡宏治関西支社長〉/足で育む事業者との結び付き

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

関西支社長の松岡宏治氏

 マクアケの関西支社長を務める松岡宏治氏は、クラウドファンディング(CF)サイト「Makuake」でのプロジェクトを通じて地方企業や地場産業の活性化を図っている。累計1000件超のサポート実績を持つ松岡氏の基盤となっているのが、日本各地を巡って得た事業者との結び付きと「ものづくり」への探求心だ。
 松岡氏は大学卒業後、ITベンチャー企業を経て、16年にマクアケに入社した。赴任先は当時立ち上げたばかりの関西支社だった。「2人目のメンバーとして加わった関西支社で日本各地を回る日々が続いた」(松岡氏)と振り返る。
 現在、多くの地方企業が自社商品や名産品を「Makuake」のプロジェクトを通じて販売し、松岡氏も月に50~60件のペースで新規プロジェクトに携わっている。「会社の中で、新たな企業や人と一番会っているのは自分ではないかと自負している」(同)と話す。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月19日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ