【ナカの”ヒト”】 〈CoCoRo 石井理夏社長〉/人生を変えたプラセンタ(2022年9月15日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

石井理夏社長

 EC購入者のうち、約9割がリピーターだというCoCoRo(ココロ、本社福岡県)のECサイトの主力商品は、馬由来のプラセンタサプリメントだ。同社の石井理夏社長は、自身の経験をもとに、「女性特有の悩みに寄り添う商品」を開発・販売しているという。
 石井社長は、「女性特有の悩みは、年齢を重ねていくごとに増えていく。そういった悩みに寄り添いたい」と話す。
 「私自身が、毎月ある、女性特有の症状で悩んでいた」と言う。仕事や生活に支障が出るほどだったという。婦人科などに通うも、改善されなかったそうだ。
 「痛みそのもののつらさだけでなく、痛みによって仕事ができず周りに迷惑をかけるつらさも重なった。なぜこんなに悩まなくてはいけないのかと、心の中で叫んでいた」と言う。
 そんな折に、石井社長が出会ったのが「プラセンタ」だった。
 最初の出会いは、産婦人科の看護師から薦められた、「プラセンタ注射」。すぐに効果を感じ、そこから「プラセンタ」の情報をかき集めるようになったそうだ。「雑誌など、店頭で『プラセンタ』という文字を見かけたら必ずチェックしていた。病院の先生が執筆した、プラセンタ関連の書籍も目を通すようにしていた」と言う。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月15日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ