【ナカの”ヒト”】〈Grow(グロウ) 齋藤浩喜CEO〉/筋トレはビジネスにも通じる

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

齋藤浩喜CEO(写真左)

 米国のトレーニング器具ブランド「BODYBOSS(ボディーボス)」を日本で展開するグロウ(本社東京都)の齋藤浩喜CEOは、筋力トレーニングがビジネスに通じるとし、頭と体を磨く生活を送っている。
 齋藤CEOが日々励んでいるのは、風呂の中での読書と、ボディーボスを使った筋トレだ。
 読書は、ビジネス書を中心に年間100~150冊読む。ビジネス書は、カテゴリーごとに読んでおり、アマゾンのキーワード検索などでマッチした本をまとめ買いしている。最近は、データ分析やブランディング系を読んでいるという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月20日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ