【ナカの”ヒト”】 <谷治新太郎商店 谷治大典代表取締役> 「1日1%でも改善を」(2023年9月28日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

谷治大典氏

 卒塔婆(そとうば)の製造・販売を行う谷治新太郎商店(本社東京都)の谷治大典代表は、斜陽産業といわれる卒塔婆業界の発展に向けて日々奮闘している。「1日1%でも改善できれば良い」と谷治代表自らが先頭に立ってEC運営の指揮を取っている。近年は卒塔婆をネット販売するというユニークなサービスが話題を集め、多くのメディアで取り上げられるようになった。
 卒塔婆とは別名・塔婆(とうば)とも言い、墓に立てる木の板のこと。主に先祖を供養する目的で使用する。卒塔婆市場は檀家離れや墓参りをしない人が増えていることから、縮小傾向にある。
 谷治代表は卒塔婆業界に対して強い危機感を持っている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月28日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ