【ナカの”ヒト”】 〈KINS 下川穣社長〉/シンガポールの生活(2022年11月24日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

下川穣社長

 「菌ケア」をコンセプトにした化粧品やサプリメントのECを展開するKINS(キンズ、本社東京都)の下川穣社長は今年8月、家族とともに、シンガポールへ移住した。シンガポールには、日本から移住した人が多くいるという。現地で日本人のコミュニティーに参加すると、日本では出会えなかった、各業界で活躍する経営者などに会うことができて、刺激になるのだとしている。
 シンガポールに移住した当初の目的は、「菌ケア」をコンセプトにした診療所を現地に開設することだった。8月には、皮膚科のクリニックを現地で開設した。
 同社では将来的に、独自の乳酸菌を使って、医療分野への展開をさらに拡大させていくことを計画している。シンガポールでのクリニックの開設は、将来的なグローバル展開への足掛かりと位置づけているという。
 下川社長によると、シンガポールは、日本に比べて物価が高い面はあるが、気候が安定しており、過ごしやすいとしている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月24日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ