【ナカの”ヒト”】〈UnCafeSucre 楡井有子社長〉/私の前世はコーヒー豆

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

楡井有子社長

 コーヒー豆の製造、販売など行うUnCafeSucre(アンカフェシュクレ、本社東京都)の楡井有子社長は、自他共に認める無類のコーヒー好きだ。焙煎する、挽く、飲む、買ってもらう、という行動全てに幸せを感じているという。「私の前世はコーヒー豆だと思う。許されるなら棺桶にコーヒーの生豆を入れて欲しい。こんなに幸せな職業はない」と話す。
 それまで主婦だった楡井代表が独立したのは29歳。離婚を機に、二人の子供を育てながらできる仕事を探した。選んだのは、自宅近くに、コーヒー豆や輸入食品を扱うお店を個人事業主として立ち上げ、店長を務めるという道だった。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月16日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ