【ナカの”ヒト”】 〈アルト・アルコ 安藤裕社長〉/お酒を飲めない人にも楽しさを提供(2021年10月28日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

安藤裕社長

 ノンアルコール(ノンアル)飲料の専門商社アルト・アルコ(本社東京都)は、4回の緊急事態宣言発出を追い風に捉えて、売り上げを伸ばしている。現在はアルト・アルコで代表を勤めている安藤裕社長だが、前職はワインの専門商社に勤務していた。このとき、経験したある思いがノンアル市場に進出するきっかけになったという。
 安藤氏は大学在学中、ワーキングホリデーを利用して1年間フランスに住んだことがある。地元の食料品店で働きながら、本場のワインに触れる機会に恵まれた。
 帰国後は英国最古のワイン商社であるベリー・ブラザーズアンドラッドの日本支店にインターンとして勤務し、その後はワインの輸入業に従事した。
 ワインのインポーターとして働く中、「お酒を飲む人と飲まない人が同じ席で食事を楽しむにはどうしたらいいのか」という強い思いが生まれ、アルト・アルコを立ち上げた。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月28日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ