【ナカの”ヒト”】 〈topet 高山裕紀社長〉/元エンジニアのデータ活用(2022年9月8日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

高山裕紀社長

 21年2月設立のtopet(トペット、本社東京都)のECサイトでは、「あなたの愛犬だけのサプリtopet」というサービスを提供している。同サービスでは、愛犬のデータから、愛犬に合った、お薦めのサプリを提供している。会社設立の背景には、長年エンジニアとして勤務してきた高山社長のデータ分析の知見と、幼少期から抱いていた、ペットへの〝思い〟があるという。
 高山社長は、「幼少期は、ずっと犬を飼いたいと思っていた」と話す。両親には頻繁に、動物愛護センターに連れていってもらっていたという。「最初は単に、動物を売っている場所だと思っていた。だが調べるうちに、動物の殺処分など、悲しい現実も目の当たりにするようになった。その頃から、いつかは動物に関わる仕事がしたいと考えるようになった」と言う。
 高山社長の前職は、ソフトバンクのエンジニア。独立して同社を設立したという。「きっかけは、社内のビジネスコンテストだった」と話す。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ナカの”ヒト” 連載記事
List

Page Topへ