【ファンづくりの秘訣】〈カフェテナンゴ〉カヤヌマコーヒー/中米3年、培った人脈で希少な商品を

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

栢沼良行社長

【事業規模】中小ショップ
【商品ジャンル】飲料、コーヒー

 コーヒー豆を販売するECサイト「カフェテナンゴ」と同名の実店舗を運営するカヤヌマコーヒー(本社東京都、栢沼良行社長)では、中米産のコーヒー豆を専門で販売している。栢沼社長はコーヒーの勉強のために3年間、中米に滞在していたことがある。当時の人脈を生かし、日本では珍しい希少な豆を仕入れ、販売を行っている。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

【データ】
 ■EC開始年 2008年
 ■運営人数 1人(梱包、発送入れると6人)
 ■販売チャネル 「自社サイト」
 ■導入システム 「GMOメイクショップ(サイト構築)」

希少なイエローパカマラ種

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ファンづくりの秘訣 連載記事
List

Page Topへ