【ファンづくりの秘訣】〈SHUGO(シュゴウ)〉アクア/日本酒専用セラーとアプリが好評

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

経営戦略本部新規ビジネス企画グループの吉田鉄平マネージャー

 アクア(本社東京都、杜鏡国社長)は、19年6月、厳選した日本酒の販売などを行うD2C日本酒ECアプリ「SHUGO(シュゴウ)」をリリースした。インクルーシブ(本社東京都、藤田誠社長)と共同で企画・運営を行う、「SAKE PROJECT(酒プロジェクト)」の一環。ユーザーが購入した商品は蔵元から直接冷温輸送される。同社開発の日本酒の保管に最適なセラー「SAKE CABINET(サケキャビネット)」(税別9万727円)を購入すると、サービスを最大限活用できるという。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

「SAKE CABINET」

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ファンづくりの秘訣 連載記事
List

Page Topへ