【ファンづくりの秘訣】 〈ベティーロード〉海外客の来店者増加/ブランデッドムービー制作へ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

渡部美保子営業部長

 レディースウォッチを販売するベティーロード(本社東京都、大月浩司郎代表)は、海外からの来店客が年々増加している。インバウンド需要により中古やアンティークの時計を求める顧客が増えていることに加え、ECサイトでは中国語ページを用意しているためだ。今後はSNSを通じた取り組みとして、企業のメッセージをストーリー仕立てで伝えるブランデッドムービーを制作する予定だ。
 来店者の内訳はインターネットが3割、東京・中野の店舗が7割となっている。自社ECサイトでは、中国語のページを作成しており、実店舗までのアクセスマップを掲載している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月18日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ファンづくりの秘訣 連載記事
List

Page Topへ