【ファンづくりの秘訣】〈HIRO COFFEE〉ヒロコーヒー/サスティナブルで市場広げる

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

珈琲農家との交流も多い

【事業規模】中小ショップ
【商品ジャンル】飲料・コーヒー

 コーヒー豆の製造・販売を行うヒロコーヒー(本社大阪府、山本光弘社長)はサスティナブルコーヒーの展開で、BtoBの市場を広げている。同社では20年前から、持続可能性に配慮した”サスティナブルコーヒー”を販売している。18年からは、SDGsの開発目標の内、「人や国の不平等をなくそう」「陸の豊かさも守ろう」などを自社の目標として掲げ、本格的な活動を始めている。従来はBtoCの売り上げの大半を占めていたが18年以降はSDGsを掲げる企業とのBtoB取引も増えてきているという。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

【データ】
 ■販売チャネル 「自社サイト」「楽天市場」「ヤフーショッピング」「アマゾン」

サイトではサスティナブルコーヒーの解説も行っている

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ファンづくりの秘訣 連載記事
List

Page Topへ