【ヒットの予感】 6万台販売の製品刷新 <「サラダチキンメーカー」> スチーム、炊飯機能を追加(2023年11月30日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

サラダチキン・スチーム・炊飯の機能搭載

 インテリア家電や雑貨などを製造・販売するライフオンプロダクツ(本社大阪府、池田祐一社長、(電)06―6538―2800)は、「サラダチキンメーカー」をバージョンアップした。20年5月に発売した従来製品は、累計販売台数が6万台を超えている。発売後、顧客の声を聞き、約2年間をかけて刷新した。サラダチキンを調理できる機能に加え、スチーム・炊飯の二つの機能を追加している。
 「サラダチキンメーカー」は、筋トレを趣味とする同社の社員の「自宅で美味しいサラダチキンを簡単に作りたい」という意見から開発した商品だ。従来製品は鶏むね肉が1枚入るコンパクトなサイズだった。
 筋トレやダイエットに関心のある人や主婦のユーザーから、

(続きは、「日本流通産業新聞」11月30日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの予感 連載記事
List

Page Topへ