【ヒットの予感】 「魔法のスカートハンガー スカットちゃん」/瞬時に衣類を取り外し/年間販売目標数は10万本

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

金属製の開放レバーを押すだけで瞬時に衣類が取り外せる「魔法のスカートハンガースカットちゃん」

日用品の企画・製造・販売を手掛けるイメージクラフト(本社岐阜県、今瀬満社長、0574―42―6016)は3月15日、スカートやパンツ専用のハンガーを発売した。ハンガーにかけた衣類は、本体のレバーを押すだけで瞬時に取り外せるのが特徴。3月31日時点で約1000本が売れるなど、順調な立ち上がりとなっている。目標販売数は年間10万本。
 商品名は「魔法のスカートハンガー スカットちゃん」で価格は528円(税込)。2011年1月から発売している物干しハンガー「ありがとうシリーズ」に採用したレバーとクリップを、スカートハンガー用にリニューアルした。
 ハンガーに干すときは衣類の端を本体2カ所のクリップに挟む。衣類を外すときは、金属製の開放レバーを押すだけで瞬時に取り外せる。本体の端にはグリップ状のハンドルを備えており、高い位置でもハンガーを掛けやすくした。
 本体の色は黒とピンクの2色を展開。黒が売れ筋で主に主婦や高齢者に人気となっているが、学生やOLといった若い年齢層にはピンクも売れている。
 テレビショッピングへ商品を供給するほか、量販店やホームセンター、百貨店で販売しており、3時間に10本のペースで購入されている。
 販促の一環として量販店や専門店で実演販売を行っている。今瀬社長自ら店頭で実演することもあり、「レバーを押すだけで一瞬に取り外せるので『マジックのようだ』とお客さまに驚かれる」(今瀬社長)と言う。
 前身となる「ありがとうシリーズ」は、衣類をかけたり取り外したりするのが片手で行えるのが特徴。ただ価格帯は3000~4000台でハンガーにしては高価格だった。
 「スカットちゃん」は「ありがとうシリーズ」の機能を採用するとともに、価格を抑えることで、利便性と認知度の向上につなげていくという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの予感 連載記事
List

Page Topへ