【ヒットの予感】消費電力を平均30%削減〈「空調機器の自然冷媒」〉/業務用訪販の有望商材に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

施工やメンテナンスはニューテックの提携工事会社が行うため、販売店は営業に専念できる

業務用訪販に新たな有望商材が登場した。ニューテック(本社東京都、●(●は「つちへん」に「曾」)田惠至社長、(電)03―6231―1071)が販売している空調機器・冷凍冷蔵庫用の自然冷媒は、地球温暖化の一因とされるフロンガスではなく、空調機器などの消費電力を平均30%削減することが可能だ。電気代の値上がりが続く中、ホテルやパチンコ店、飲食店などを中心に普及が広がっている。自然冷媒の販売店は施工やメンテナンスを行う必要はないため、営業に専念したい訪販会社にもうってつけ。本格発売から約1年でニューテックと契約した販売店は50社を超えた。
 商品名は「新自然冷媒ガスカスタマイズ一式」。エアコンなどの冷媒を取り替えることで、空調機器の電気代を10~40%程度削減できる。空調機器の消費電力の約8割を占めるコンプレッサーへの負荷を軽減することで、消費電力を削減するという。

(続きは本紙4月23日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの予感 連載記事
List

Page Topへ