【ヒットの予感】 楽天「夏のヒット番付」発表〈「おみくじ帳」〉/新元号で新たな参拝グッズが人気

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「おみくじ帳」の売り上げは44倍

 楽天は6月4日、「楽天市場」において今夏のヒット商品を予測する「夏のヒット番付2019」を発表した。直近の購入データを分析し、トレンドのキーワードに関連する商品の中でヒットしそうな商品を選別している。
 東の横綱として選んだキーワードは「令和最初の○○消費」だった。新元号「令和」の施行記念に、令和バージョンの御朱印やおみくじを求める人が増えており、「楽天市場」では、御朱印帳やおみくじ帳の売り上げが伸びているとう。
 特におみくじ帳は御朱印帳と比べ、まだ持っている人が少ない。近年、おみくじを持ち帰り、保管する参拝者が増えており、おみくじ帳は保管するためのアイテムとして人気を集めている。
 「楽天市場」でもおみくじ帳の人気は高まっており、今年1月から4月における売上高は前年同期比約44倍に増加した。今夏の盆休みは9連休になる人も多いということで、旅行の際に参拝を計画しているユーザーが、おみくじ帳を購入する可能性もある。
 楽天ではヒット番付のキーワードとして「プレ増税消費」「スポーツ観戦消費」「お盆の9連休特需」なども挙げている。いずれも家の中での生活を充実させるために、家電や調理器具などの購入意欲が高まると予測している。

楽天市場「夏のヒット番付2019」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの予感 連載記事
List

Page Topへ