【ヒットの予感】30秒間振るだけで点灯する懐中電灯〈「ナイトスターJP」〉/カタログ、テレビ通販で好調

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

30秒間振るだけで約20分間点灯する電池不要の懐中電灯「ナイトスターJP」

大作商事(本社東京都、大作一平社長、(電)03―3539―4000)が販売する、30秒間振るだけで約20分間点灯する電池不要の懐中電灯「ナイトスターJP」(税別7980円)が、大手カタログ通販やテレビ通販を中心に売れている。カタログハウス(本社東京都)が発行する「通販生活」では、計画に対して3倍以上を売り上げ、ジュピターショップチャンネル(本社東京都)では、05年の販売以降、累計約10万個を販売した。
 海上自衛隊や東京都庁、日本赤十字社など、計130以上の官公庁や団体で導入実績がある。こうした点が消費者に受け入れられ、各通販会社でも紙面や映像で強く訴えている。
 本体内のコイルの中に磁石を往復させることで発電。振ることで、電流を発生させて充電する仕組みだ。
 最もエネルギー効率が良いとされるLED(発光ダイオード)によって光に変換し、その光は凹面鏡面、凸レンズにより無駄なく集光・照射されるという。
 耐久性にも優れている。コンクリートの上に落下させるなどの実験を実施。同社の商品サイトで動画を公開し、販促に役立てている。

続きは「日本流通産業新聞」11月26日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの予感 連載記事
List

Page Topへ