【ヒットの予感】男性除毛剤、8年で70万本販売〈「薬用メンズデピミルク」〉/毛深い人のニーズも捉える

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

女性向けのPB商品として投入した「ピカツル肌クリアパック」

通販向け商材を開発するプランドゥ(本社愛知県、山中雅嗣社長、(電)052―930―5601)が販売する除毛剤が人気だ。06年に発売した毛深い男性向けの除毛剤が、シリーズ累計70万本を超えるヒット。女性向けの商品も、11年間で50万本を販売している。ニッセンやディノス・セシール、千趣会といった大手カタログ通販企業に卸している。
 男性向けの「薬用メンズデピミルク Plus」は、塗って約10分後に拭き取るだけで、ムダ毛を取ることができる。粘着微粒子が毛穴の奥まで浸透し、奥から除毛することで、毛穴が目立たずにツルツルになるという。植物由来成分を使用している。除毛のための有効成分として、「チオグリコール酸カルシウム」を配合。除毛後の肌の保湿を高めるために、ラクトフェリンやアロエエキス、抑毛効果が期待できるブドウの葉エキスや桃葉エキス、パパイン、甘茶エキスなどを加えた。価格は160ミリリットル入りで2980円から。
 山中社長の知人の美容整形医からヒントを得た。男性の脱毛ニーズが高まっていると聞き、自社製品の開発に着手した。医療機関では、20万~30万円の費用がかかる脱毛処理が、手軽にできる点を訴求。リニューアルを重ね、毎年安定的に売り上げを伸ばしているという。
 女性向けのPB商品として、「ピカツル肌クリアパック」も投入。11年間で50万本の販売実績を上げている。汚れを溶かすパパインや毛穴をケアするダイズエキス、角質を柔らかくする「AHA」などを配合。産毛や角栓をスッキリさせることで、化粧ノリをよくする効果が期待できるという。
 内容量80グラムで価格は1980円。

「薬用メンズデピミルク Plus」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの予感 連載記事
List

Page Topへ