【ヒットの予感】 「塩・糖・脂」の吸収抑えるサプリ〈KIYORA「ベジバリア」〉/190万個販売の健食シリーズから

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

発売以来累計190万個以上の商品を販売してきた健康食品「ベジエ」シリーズから発売された、野菜の力で塩分、糖分、脂質の吸収を抑える効果が期待できる「ベジバリア」

 健康食品の企画・販売を行うKIYORA(キヨラ、本社東京都、古賀右子社長、(電)03―6412―5055)は18年10月、健康食品「ベジエ」シリーズから、野菜の力で塩分、糖分、脂質の吸収を抑える効果が期待できるサプリメント「ベジバリア」を発売した。同シリーズからは13年の発売以来累計190万個以上の商品を販売してきた。「ベジバリア」をシリーズの主力商品と位置付けており、さらなるヒットが予想される。
 「ベジバリア」は、「野菜の力で『塩・糖・脂』をバリアする」をコンセプトに開発されたサプリメント。塩分をケアする成分としては、アクティブファイバーやカリウムを配合。桑の葉やブロッコリースプラウトが糖分の吸収をケアする。ウーロン茶ポリフェノールには脂質の分解を抑える働きが期待できるという。その他13種類の野菜粉末を配合しており、野菜不足の現代人の栄養バランスを整えることができるとしている。
 同商品はドラッグストアなどの店販を中心に展開している。通販企業にも卸販売を行っている。発売当初は全国5000店舗での展開を目標に掲げていた。19年1月20日時点では、目標取扱店数の1.6倍に当たる8000店舗で展開。取扱店数はさらに増加を続けているという。
 「ベジバリア」については、東京都心で交通広告を展開し、認知度の向上を図っている。18年11月には東京メトロ各線の車内で映像広告を行った。同時期に、渋谷や新宿といった東京都心の各駅でのデジタルサイネージ広告も開始。インスタグラムなどのSNSでもPRを実施した。十数万人のフォロワーを抱えるインフルエンサーが、「ベジバリア」について多数投稿しており、20~30代の女性を中心に認知が拡大しているとしている。
 価格は90粒入りで税別1350円。180粒入りで同2380円となっている。今春には、「ベジバリア」の新商品を発売する予定となっている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの予感 連載記事
List

Page Topへ