【ヒットの予感】 就航記念商品の販売強化〈「リカちゃん」コラボ商品〉/接点なかった顧客層にリーチ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

実際にCAが着用する機内エプロンのレプリカなどを付属した

 旅行関連商品の販売を手掛ける全日空商事(本社東京都、西村健社長)は4月下旬、タカラトミーが販売する着せ替え人形「リカちゃん」とのコラボ商品の予約販売を開始した。成田とホノルル間を結ぶ新旅客機の就航を記念して販売する。実際に同旅客機に搭乗する客室乗務員(CA)の制服や、リゾートをイメージした着せ替え服が付属する。従来ANAグループや、同社が運営するECサイト「ANAショッピング A―style」と接点がなかった顧客層へのリーチを図る。
 5月24日、全日本空輸(ANA)は成田・ホノルル間に世界最大の旅行機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を就航する。就航を記念し、ECサイト上でハワイをイメージした商品を複数展開する。今回販売する「リカちゃん」もその取り組みの一環となる。
 「〈ANAオリジナル〉A380就航記念オリジナルCAリカちゃん~Special Hawaii Set~」は、CAの制服を忠実に再現。A380機内で実際にCAが着用する機内エプロンのレプリカなどを付属した。ハワイということで、旅やリゾート感を演出するリゾートワンピースやサングラスも同梱している。
 価格は1万円(税込み)で、パッケージサイズは高さ300ミリ×幅280ミリ×厚さ50ミリ。商品配送時期は7月上旬を予定している。
 同社が「リカちゃん」とコラボするのは5年ぶり。過去にもCAの制服が変わったタイミングやANA設立からの節目の年を記念して販売してきた。
 「コラボを通し、これまでECサイトを知らなかった層に新しく知ってもらうきっかけになる」(経営企画部広報担当)と期待している。
 銀座のロフトで現在、ハワイのプロモーション企画を行っている。売り場では同商品を一体だけ展示。売り場にはQRコードを設置し、自社ECサイトにリンクする仕組みとなっている。「リアルで多くの人に認知してもらい、ECサイトへの流入を増やすことが目的」(同)と言う。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの予感 連載記事
List

Page Topへ