【ヒットの予感】 ザリガニワークス×サカエ工業〈「カクテルグラスフォーキッズ」〉/透明で割れない特殊樹脂採用

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

明度が高いが落としても割れない子供用カクテルグラス「Cocktail Glass For Kids」

 商品の企画・デザインを手掛けるザリガニワークス(本社東京都、本社東京都、武笠太郎社長、(電)03—5413—5020)は18年12月、透明度が高いが落としても割れない子供用カクテルグラス「Cocktail Glass For Kids(カクテルグラスフォーキッズ)」を発売した。プラスチックメーカーのサカエ工業(本社栃木県)と共同開発した。透明度が高く、重厚感と高級感を感じるデザインであるため、ギフト商品として展開している。ホテルなどの事業者からも引き合いがあるという。
 同商品は、子供向け食器シリーズ「せんようきぶん」の第2弾商品。第1弾の「ビアマグ」は、東京都内の有名なセレクト雑貨店のアシストオン東京で、売れ筋の商品となっているという。
 「カクテルグラスフォーキッズ」は、安全性の高い樹脂素材「Tritan(トライタン)」を使用している。「トライタン」は哺乳瓶や医療部品などに使用されている安全性の高い素材。燃やしてもダイオキシンなどが発生しない。衝撃に強く、耐熱性にも優れており、食器洗浄機で洗っても溶けないという。
 同商品は新潟・燕三条の磨き職人が加工しており、通常のプラスチック成型では使用しない「♯8000番」の細かいやすりを掛けている。そのため、高級感のあるガラスのような透明感に仕上がっているという。
 「本商品は高級感がありつつも、重心が低く倒れにくい上に壊れにくい。大人と一緒にパーティー気分を味わいたい子供にぴったりだ。家庭のコミュニケーションツールにしてほしい」(武笠社長)と話している。
 高さ100ミリメートル×幅84ミリ(飲み口直径)。価格は税別1480円となっている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの予感 連載記事
List

Page Topへ