【ヒットの秘密】 「骨密度維持」の機能性原料 <「マルトビオン酸」> 「骨密度」など三つの機能性で届出多数 (2023年12月7日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

腸活・骨貯金タブレット

 ブドウ糖メーカー国内最大手のサンエイ糖化(本社愛知県、太田隆行社長)は、「骨密度維持」の機能性食品素材「マルトビオン酸」の原料供給を行っている。23年12月時点で、同社の「マルトビオン酸」は、累計10社の機能性表示食品に採用されている。「骨密度維持」に加えて、「骨成分の維持」「ミネラル(カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛)吸収促進」「便通改善」の計四つの機能性を表示できる。
 「マルトビオン酸」は、サンエイ糖化が穀物でんぷんを原料に開発した、骨と腸に働く、難消化性のオリゴ糖だ。自然界では、ハチミツに含まれる希少成分の一つだ。「骨密度維持」「ミネラル吸収」「便通改善」の三つの機能を持っている。
 18年に同素材の販売を開始。19年7月に初めて同素材を機能性関与成分として配合した機能性表示食品の届け出が受理された。
 最近では、

(続きは、「日本流通産業新聞 12月7日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの秘密 連載記事
List

Page Topへ