【ヒットのひみつ】 「TV通販映え」するクリーナー〈「コードレス回転モップクリーナーNeo」〉/累計販売数33万台に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

テレビ通販からの購入は全体の7割を超える「コードレス回転モップクリーナーNeo」

 家電製品の製造、販売を手掛けるシー・シー・ピー(本社東京都、宮嶋雅夫社長、(電)03―5806―3507)が取り扱う、「コードレス回転モップクリーナーNeo」がテレビ通販を中心にヒットしている。初代モデルは2015年7月から販売。17年7月からリニューアル販売した改良品との合計販売数は、累計33万台となっている。床の水拭きや窓拭き、網戸の掃除などができ、多様な使い方が訴求できる「TV通販映え」するのが特徴になっている。
 「コードレス回転モップクリーナーNeo」の使い方は、モップパッドを水にぬらして絞った後、モップに装着。本体には電動ツインヘッドを二つ搭載しており、1分間に130回転する。回転することで、床にひっかかることなく自走する仕組み。
 「売れるまでに時間がかかった商品だった」(ホームケアプロダクツ部企画プロモーションチーム 広報・プロモーション担当・塩谷草子マネージャー)と振り返る。家電量販店などで販売していたが、当時は水拭き掃除に係る家電カテゴリーが現在よりも確立しておらず、店頭に置くだけでは使い方の周知が難しかった。
 実演販売で商品を紹介したところ、2日で30台と想像以上に売れた。特に網戸の掃除ができることへの反響が大きかった。「実際に動いているところを見せることが、一番効果があることが分かった」(同)と言う。
 16年6月から関西テレビのテレビ通販番組で初めて商品を紹介した。反響は上々で、17年から一気に放送するテレビ局の数が増えた。現在はテレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、朝日放送テレビ、名古屋テレビなど幅広いエリアで取り上げられている。テレビ通販からの購入は全体の7割を超える。
 中でもテレビ朝日の通販子会社、ロッピングライフでの売れ行きは順調だ。取り扱いを始めて1年ほどたつが、売り上げは下がらないという。商品説明はワンパターンなものではなく、季節に合った紹介を行っている。
 例えば、夏にはフローリングについたベタベタした汗や皮脂を掃除、冬には年末の大掃除での使用などを訴求する。
 60代の女性の購入者が多いが、最近は30~40代の母親層による購入も広がっている。
 サイズは幅290×奥行き135×高さ1040ミリで、重さは1・0キロ。定価1万5000円(税別)。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットのひみつ 連載記事
List

Page Topへ