【ヒットの秘密】 文字をなぞるだけでテキスト化<「ペン型翻訳スキャナー」>/文字起こしの手間を大幅に削減

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

文字をなぞるだけでテキスト化が可能

 サンワサプライ(本社岡山県、山田和範社長、(電)086―223―3311)が22年1月に発売したペン型翻訳スキャナーの販売が好調だという。なぞるだけで簡単に文字を読み取り、文字起こしの手間を大幅に削減できる点が、会社員を中心に支持を集めている。
 「ペン型翻訳スキャナー 400―SCN060」は文字起こしや会話内容の録音、翻訳、読み上げにも対応する。音声翻訳は114言語、テキスト翻訳は57言語に対応している。
 「自分の言葉を録音して外国語に翻訳できるため、旅行先や仕事先の言語に精通していなくても、簡単にコミュニケーションが取れるはずだ」(広報)と説明する。
 コロナ禍でなかなか旅行に行けないこともあり、現在は海外旅行での使用用途よりも、法人による利用が増加している。社内会議の議事録作成や、取材を受けたときのメモ作成などに重宝されているという。
 従来、音声データをボイスデータに保存し、音声を聞きながら文字起こしをしていた人にとっては、同商品を使用すれば、作業時間の短縮につながる。
 商品のサイズは幅約146.5ミリ、奥行き約31.6ミリ、高さ約14.3ミリ。重さは約78グラム。販売価格は2万9800円(税込)。

音声も録音可能

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの秘密 連載記事
List

Page Topへ