【ヒットの秘密】 一般医療機器認定のアイマスク〈「BAKUNE EYE―MASK」〉/質の高い睡眠をサポート(2022年5月12日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

一般医療機器認定のアイマスク「BAKUNE EYE―MASK(バクネアイマスク)」

 TENTIAL(テンシャル、本社東京都、中西裕太郎CEO、(電)03―6455―2921)が販売する、一般医療機器認定のアイマスク「BAKUNE EYE―MASK(バクネアイマスク)」の売れ行きが好調だ。特殊な機能繊維「SELFLAME(セルフレイム)」を採用。自らの体温を輻射し、遠赤外線作用を増幅することで、血流改善を促し、疲労回復をサポートするという。付けて眠るだけで、質の高い睡眠に導くとしている。
 同商品は、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」での先行販売において、目標金額3056%を達成した「BAKUNE(バクネ)」シリーズから昨夏、発売した。
 同商品には特殊な機能繊維「SELFLAME(セルフレイム)」を採用している。極小セラミックス加工を施した繊維「SELFLAME」は、約5年の歳月をかけて研究・開発したそうだ。「BAKUNE」シリーズのパジャマや腹巻きにも、同繊維が使用されている。
 「BAKUNE EYE―MASK」については、血流改善を促すことにより、眼と顔の筋肉をほぐす効果が期待できるという。
 アイマスクの鼻の部分には、鼻の形に沿わすことができるワイヤーを採用。隙間からの光の差し込みを最小限にできるとしている。
 低反発ウレタン素材も使用しており、就寝時の目元を優しく包む。柔らかな肌触りと、高い保湿性を実現できる素材にこだわって開発したとしている。
 洗濯も可能で、洗濯によって同商品の機能が低下することはないという。
 スマホサイズのケースもセットになっている。ケースは、出張などの長時間移動時に、持ち運びがしやすいよう、コンパクトに設計したそうだ。
 メーカー希望小売価格は、税込3080円。卸供給に対応している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの秘密 連載記事
List

Page Topへ