【ヒットの秘密】 足用のEMS機器〈「SIXPAD FootFit」〉/通販・訪販含め累計50万台販売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「フットフィット」は外出自粛の中で運動不足解消やロコモケアの需要にリーチ

 美容機器や健康機器を販売するMTGは3月10日、足用のEMS(電子筋肉刺激)機器「SIXPAD FootFit(シックスパッド フットフィット)」の累計出荷台数が50万台を突破したと発表した。ECやインフォマーシャルの通販での売り上げが大きいという。ネットワークビジネス(NB)や訪販企業への卸展開も進んでいる。コロナ禍の外出自粛を背景とする、運動不足解消やロコモケアの需要にリーチしている。
 「フットフィット」は、使用者が椅子に座り、裸足の状態で足をのせて使用すると、電気が左足から右足に、右足から左足に、交互に流れる仕組みとなっている。電気は足裏やふくらはぎ、前すねなどの筋肉を刺激する。専用のスマホアプリをダウンロードすると、日々の筋トレの経過を可視化することもできる。継続的なトレーニングを行うことを促すことにつながるという。
 「フットフィット」は、通販や家電量販店での販売だけでなく、訪販やNBといったクローズドマーケットでも流通している。ある大手化粧品訪販企業では、「フットフィット」を数十台仕入れたところ、すぐに完売してしまったという。化粧品などを商材にNBを展開するある企業では、高齢の会員の間で人気になっている。訪販・NBルートではこれまでに、1万台以上を販売したという。
 4月2日には、薄型で軽量タイプの「FootFit Lite(フットフィットライト)」を、通販限定で発売する。価格は税込3万8800円。月額600円の分割払いでの支払いも可能となっている。

足用のEMS機器「SIXPAD FootFit」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの秘密 連載記事
List

Page Topへ