【ヒットの秘密】 電動かき氷器 冷凍果物も〈「電動ふわふわとろ雪かき氷器」〉/累計出荷数70万台超に(2021年7月8日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

出荷台数が70万台を超えているかき氷器

 ドウシシャは、16年から販売する「電動ふわふわとろ雪かき氷器」の出荷台数が今年7月で70万台を超えた。コロナ禍の「おうち時間」の増加が販売を後押しした。
 「電動ふわふわとろ雪かき氷器」(税込価格5478円)は、氷を削る刃の高さを調整でき、本格的なかき氷を作ることができる。
 冷凍フルーツを削ることができる。「もともとは、フルーツを削ることを推奨していなかったが、20年に本体の刃をアップグレードして、フルーツのカットを実現させた」(同社)と説明する。
 2種類の味の氷を混ぜることができるように、ハーフサイズの製氷カップを同梱しており、専門店で食べるようなかき氷に仕上げることができる。
 製氷カップで好みの味の氷を作り、少し溶けた始めた段階でかき氷器にセットし、刃の高さを調整してボタンを押すことで簡単に好みのかき氷が調理できる。
 公式ホームページでは、実際にかき氷を作っている説明動画を紹介している。ユーチューバーも自分の好きなかき氷のレシピを動画で紹介して注目を集めている。
 20年4月の緊急事態宣言の発令で「巣ごもり化」が進んだ頃から、量販店やネット通販での売り上げが高まったという。

冷凍フルーツのカットも可能に

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの秘密 連載記事
List

Page Topへ