【ヒットの秘密】 ボイトレグッズがヒット〈「ウタエット ウルトラボイス」〉/18年11月から1.5万個販売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

マウスピースタイプのボイストレーニンググッズ「ウタエット ウルトラボイス」

 美容や健康をコンセプトにした通販向けオリジナル商品開発のドリーム(本社愛知県、大橋秀男社長、(電)052―930―6162)が18年11月に発売した、マウスピースタイプのボイストレーニンググッズ「ウタエット ウルトラボイス」が売れている。カタログ通販やテレビ通販、EC、バラエティショップなどを中心に累計1万5000個を販売するヒット商品となっている。
 「ウタエット ウルトラボイス」は15年12月に発売した「ビューティーボイストレーナー」(10万個販売)が原型。累計14万個を販売する人気のボイストレーニンググッズ「ウタエット」の新シリーズとして開発した。
 呼吸筋トレーニングができる機能を加えて改良し、さらに低価格を実現。リニューアルではなく、人気のウタエットの同シリーズとして展開することで、紙媒体などで売り場が広がりを見せてヒットにつながった。
 「ウタエット」が歌いながらボイストレーニングできるのに対し、「ウタエット ウルトラボイス」は、基礎的な発声練習ができるマウスピースタイプ。口にくわえると自然と喉の奥が開き、喉への負担を軽減しながら声帯トレーニングができる。同時に腹式呼吸をサポートして横隔膜を刺激するので、腹から声が出て伸びのあるはっきりした声を目指せるという。
 日本テレビの番組で、俳優で歌手の中村雅俊がライブ前は必ずバッグに入れて持ち歩き発声練習していると紹介されたことで話題になったことも後押しした。
 保管ケース付きで持ち運びしやすく、スタジオでも自宅でも手軽に発声練習ができる。自己流で発声練習するとどうしても喉に負担がかかってしまいがちだが、くわえるだけで自然と喉が開く構造なので、「楽に(喉が痛くならずに)ハリのある声を出せるようになった」と使用者の評価が高いという。価格は税抜1980円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットのひみつ 連載記事
List

Page Topへ